写真選びの重要性


写真であれば、どれも思い出を振り返られる存在に他なりません。ですが、それでもなお選定は慎重におこなうことが求められます。なぜなら、写真の良し悪しひとつで、印象は大きく変わってくるためです。卒園アルバム全体の仕上がりレベルから、振り替えられる当時の思い出まで、かなり違ってくることでしょう。

写真ですが、逆にそれが良い写真であればどうでしょう。卒園アルバムに適した、印象的な写真となれば、その一枚を目にした瞬間、まるで当時の様子や感動が今まさに直面しているようなリアルさでよみがえってくるかもしれません。まさしく、卒園アルバムが意義を成している瞬間といえるでしょう。

かつての我が子と、成長した現在の我が子を照らし合わせてみてください。年ごろの子供というのは、何かと親子関係が難しくなってくるものです。時期によっては、何らかのトラブルが生じていることもあるでしょう。ときに、投げ出したくもなってしまうかもしれません。ですが、かわいらしく、すべてが愛おしかった園児の時代を卒園アルバムにて思い返せば、あらためて我が子への大事な気持ちを思い出せることでしょう。卒園アルバムに適した写真を適切に選ぶことには、このような意味が伴うのです。